【伊平屋】沖縄本島の子どもたちを離島に招いた民泊体験が5〜7日までの2泊3日で行われた。島の自然や歴史、文化などに触れる体験を通して、離島と本島の子どもたちの交流、離島地域の活性化などを目的としている。 本年度、最初の学校の名護市立屋部小5年生の81人が伊平屋村を訪れた。