海外県系人の子弟が県内の中高生らと交流し、沖縄の歴史や文化を学ぶ県事業「ウチナージュニアスタディー」の歓迎セレモニーが31日、県庁であった=写真。 海外9カ国から16人、県内から17人が参加。5日まで県内各地を巡り、移民や沖縄戦などの歴史を学ぶフィールドワークや、マチグヮー散策で交流を深める。