名護市辺野古での新基地建設をめぐり、県が米軍に不許可とされた立ち入り禁止水域内での調査のための立ち入り申請について、県は19日までに、米軍に近く再申請する方針を固めた。米軍は県の申請に対し今月11日、「運用上の理由」として、不許可としたが、翁長雄志知事は県としての調査の必要性を示してきた。