【宮古島】宮古空港ターミナル(下地義治社長)は28日、貨物ターミナル地区内に整備した燃料電池自動車の水素供給ステーションの稼働式を開いた。水素の原料は宮古島の地下水を使い、昨年同地区内に設置した太陽光発電パネルの余剰電力で製造する。