【南城】市玉城志堅原に「金城陶器 秀陶房」を構える陶工の金城秀義さん(53)は、8月に京都の大手デパートで開かれる個展「舞魚展」に向け、「琉球焼」の作品作りに取り組んでいる。 人間国宝の故・金城次郎さんの弟で、壺屋の陶工だった敏雄さんの孫に当たる。