名護署は28日、父親(65)の首を包丁で切り付け、殺害しようとしたとして、名護市の無職の男(41)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。調べに対し「自分がやった」と容疑を認めているという。父親は病院に搬送されたが、約1時間後に死亡が確認された。死因は失血死。