米海兵隊岩国基地所属のFA18戦闘攻撃機ホーネットが昨年12月に高知県沖に墜落した事故で、防衛省と外務省は1日、パイロットは心身ともに健康で機体にも問題がなく、事故原因を特定できなかったとする米国政府の報告書の内容を発表した。