泡盛の製造過程で作られる蒸留粕(かす)を活用した養豚飼料の開発に取り組んでいた泡盛蒸留粕飼料化確立協議会が20日、本年度に実施した実証事業の研究成果を発表した。通常、捨てられている粕を使用することで、1頭にかかる飼料代の約1割を削減できた。粕を配合した飼料を与えた豚の肉質や生育状況に変化はなかった。