東京商工リサーチ沖縄支店が1日発表した7月の県内企業倒産件数(負債総額1千万円以上)は5件で、負債総額は3億3400万円となった。発生件数、負債総額ともに7月としては過去3番目に少ない水準。同支店は「景気の拡大基調は衰える要素がほとんど見えないことから、引き続き小康状態を保つ」と分析している。