沖縄ペプシビバレッジ(宜野湾市)は17日から、パッケージをリニューアルした「サントリー黒烏龍茶」を県内のコンビニや量販店で発売している。1本350ミリリットル、希望小売価格160円(税別)。

 女性層を取り込むため、従来の350ミリリットルペットボトルを高くして横幅を絞り、スタイリッシュなデザインに刷新。渋みを抑えて後味のキレを出した。同社の町田純取締役=写真左=は「ぜひ食事と一緒に愛飲いただきたい」と話している。

 また、同社は31日から、サントリーの人気炭酸飲料「オランジーナ」に次ぐ新商品「レモンジーナ」も発売する。フランスのレモン飲料「シトロネード」を参考に、レモン以外にグレープフルーツやオレンジも加えた。希望小売価格420ミリリットル140円(税別)、1・2リットル320円(同)。