一昨年の安全保障関連法の審議過程で、国会前に詰め掛けた若者たちの行動は新しい社会運動として注目された。だがそれは若者のどんな特徴によるものだったか−。 本書は若者の社会運動を、「日常」と「出来事」の相互過程として読み解く。