【豊見城】市内に伝わるしまくとぅばを、子どもたちに学んでもらおうと市立伊良波小学校(平良正栄校長)で7月20日、1年4組の児童に1冊ずつ副読本が贈られた。金城寿音(じゅね)さんは「本で勉強した言葉を使って、おばあちゃんと話がしたい」と喜んだ。