沖縄本島と鹿児島、阪神航路をつなぐマルエーフェリー社(有村和晃社長)は7月31日、車いす利用者の乗下船をサポートする福祉車両を導入した。車いすごと利用者1人が乗車でき、職員の運転で待合所からエレベーター前まで移動する。