第5回沖縄空手国際セミナー(主催・県、沖縄伝統空手道振興会)が1日、豊見城市の沖縄空手会館で始まった。同館での開催は初めて。世界11カ国・地域から43人が参加し、各流派の技と精神を学ぶ。(1面参照) 初日は、しょうりん流系の指導者が突きの出し方・構えや受け、型などを手ほどき。