2017年(平成29年) 11月24日

沖縄タイムス+プラス ニュース

琉球コラソン、沖縄タイムス社とスポンサー契約 日本ハンドボールリーグ

 沖縄タイムス社は2日、日本ハンドボールリーグ(JHL)の琉球コラソンと2017~18シーズンのオフィシャルスポンサー契約を交わした。コラソンの金城幸信代表や水野裕矢代表取締役CEO、内山藤将新GM、石田孝一選手がタイムス社を訪れ、上原徹専務取締役らと調印式を行った。

スポンサー契約を結んだ(左から)琉球コラソンの水野裕矢代表取締役、金城幸信会長、沖縄タイムスの上原徹専務、コラソン内山藤将GM、石田孝一選手=沖縄タイムス社

 コラソンは今年、リーグ参入10年目を迎える。開幕戦は8月27日、沖縄県立武道館での大同特殊鋼戦。ホームでの開幕試合は9年ぶりとなる。

 JHLは、第42回の今季から試合数が昨季の16から24に増える。男子は9チームの総当たり戦で3試合ずつを行う。ホーム戦は8試合。長丁場のリーグとなるため、コラソンは昨季より2人増の21選手で挑む。

 コラソンは昨季、7勝1分け8敗の6位でプレーオフ(PO)進出を逃したが、水野CEOは「連戦に向け人数は整った。昨季はリーグ上位とも互角に戦えた。PO上位進出をみらみ戦術、戦略を考えながら臨む」と意気込みを語った。

 金城代表は「今年は10周年の節目。コラソンらしい試合でPOを目指す」と述べ、内山GMは「ホーム戦は絶対に半分以上勝利し、県民と感動を分かち合いたい」と目標を語った。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間

注目トピックス