南部工業は長短14安打で首里東に8-2で打ち勝った。2番の島袋朝彦が3打数3安打と大当たり。初回に三塁打で出塁し、先制のホームを踏むと、四回には2死一塁で、右中間へ大会第1号となるランニング2点本塁打を放った。 「ファーストストライクを狙った。