没後40年をへて「幻の画家」として注目を集める不染鉄(ふせんてつ)(本名・不染哲治、後に哲爾と改名)が、瀬長亀次郎に宛てた直筆のはがき3通が、那覇市若狭の瀬長亀次郎資料館「不屈館」で保管されている。那覇市長時代の瀬長に宛てて「日本中、国民はみな那覇市を見守っております」と瀬長市政を激励する内容。