7月18〜30日にトルコ・サムスンで行われた聴覚障がい者の国際総合スポーツ大会デフリンピックで優勝した女子バレーボール日本代表の高良美樹選手(26)=豊見城市出身、沖電工=が2日、沖縄に凱旋(がいせん)した。那覇空港では家族や友人、県バレーボール協会関係者ら約30人が出迎え、金メダル獲得を祝福した。