13安打で10点を挙げた北山が浦添工業の追い上げをかわした。5-4と1点差に迫られた七回裏に4安打を集めて4点を加えたのが大きかった。先頭で右翼線を破る三塁打を放ち、チームを勢いづけた3番松田康平は「チャンスをつくろうと積極的に振った。(この日4安打に)出来すぎです」と笑った。