県は23日、八重山上布の次呂久(じろく)幸子さんら9人を2014年度の県工芸士として認定した。1999年度からの累計認定人数は116人になった。

八重山上布の次呂久幸子さん(前列左から2人目)ら認定された県工芸士たち=23日、県庁

 次呂久さんは「責任を持って後継者の育成や技術の向上に励み、より良い作品を作っていきたい」と抱負。安慶田光男副知事は「今後も引き続き技術の研さんと後継者育成に努めてほしい」と激励した。そのほか認定を受けたのは次の通り。(敬称略)

 池野幸雄(壺屋焼)▽佐藤郁美(琉球ガラス)▽前田正子(喜如嘉の芭蕉布(ばしょうふ))▽金城秀義(琉球焼)▽神谷理加子(同)▽玉木弘一(同)▽吉本敏子(首里花織)▽赤嶺真澄(首里花倉織)