県首脳が「最大の決断」と予告して2日後の23日、翁長雄志知事は新基地建設の工事阻止に向けた具体的手法として、国へ作業停止の指示を打ち出した。岩礁破砕の許可権者として指示の重みを強調する県と、十分な調整と許可を根拠に適切な行為として引く気がない国。