沖縄県内のほとんどの公立小・中学校で24日、修了式があった。25日から約2週間の春休みに入る。

「よい子のあゆみ」を見せ合うはごろも小学校の1年生=24日、宜野湾市

 昨年4月に開校したばかりの宜野湾市立はごろも小学校(高森新一校長)では、高森校長が「この一年、よくがんばりました。大きな花まるをあげたいと思います」とあいさつした。

 1年1組では、担任の糸数明美教諭が27人の児童一人一人に声を掛けながら、「よい子のあゆみ」を手渡した。児童らは、通信簿を見せ合いながら頑張った1年間を振り返った。

 儀部結花さん7は「1年生ではてつぼうをがんばった。2年生では算数をもっとがんばりたい」と目標を宣言。宮里颯太君7は「春休みはいとこのお家に遊びに行くのが楽しみ」と目を輝かせた。