【沖縄】横浜市在住の写真家の松村久美さん(67)が銀天街(沖縄市照屋)の空き店舗を拠点に活動するアーティストや、古くからの街並みで商売を続ける商店主らに魅せられ、写真撮影を続けている。一昨年の10月から定期的に来県して撮影しており、近く市内にマンションを借りて継続的な撮影計画を立てる方針だ。