富川盛武副知事は3日、名護市辺野古で新基地建設工事が進む米軍キャンプ・シュワブ周辺海域を海上から視察した。富川氏が工事の現状を海上から確認するのは初めて。 富川氏は県の漁業取締船とゴムボートで辺野古周辺海域を約1時間半かけて視察。約100メートル延ばして工事が止まっているK9護岸などを見て回った。