安倍晋三首相が3日、内閣改造を実施した。 名護市辺野古での新基地建設を巡って、国が知事の許可を受けずに岩礁破砕などを行うことに対し、県が差し止めを求め提訴するなど、対立が深まる中での改造となった。 防衛相には、辺野古の埋め立て承認時に大臣だった小野寺五典氏が再登板した。