沖縄銀行(玉城義昭頭取)は3日、2018年3月期第1四半期決算を発表した。有価証券売却益や団体信用生命保険の配当金による臨時収益が増加し、売上高に当たる経常収益は前年同期比6・4%増の105億900万円だった。経常利益は23・4%増の31億8400万円となり、2期ぶりの増収増益となった。