2017年(平成29年) 11月23日

沖縄タイムス紙面掲載記事

[いざ興南 集大成の夏](3)/1・2年生 俊足巧打/ここ一番 勝負強さ光る/夢舞台への原動力に

 2年ぶりの夏の甲子園出場は、俊足巧打の下級生の活躍も原動力となった。今大会でのチーム打率は3割2分6厘。その中でも、2年生の里魁斗は打率5割を誇り、1年生の根路銘太希は全試合に先発出場して22打数9安打8打点と打ちまくった。さらにリードオフマンの2年生、仲村匠平は決勝の初回に出塁して先制点を演出。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス紙面掲載記事のバックナンバー

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間

注目トピックス