沖縄県が国に出した新基地建設の作業の停止指示に対し、国は即座に無効の審査請求と執行停止の申し立ての対抗措置を取った。岩礁破砕を許可した県からの指示そのものが違法で無効だと主張。法に基づく対応だが、同じ政府組織内での審査で、県の言い分がどの程度受け入れられるかは不透明だ。