【名護】25日午前7時ごろ、名護市の米軍キャンプシュワブ・ゲート前で、新基地建設に反対し基地内への車両進入を阻止しようとする市民団体と、県警機動隊がもみあいになり、頭部を打つなどして負傷した2人が病院に搬送された。

県警機動隊ともみ合いになり、息苦しさを訴える男性。機動隊員によってゲート脇に移動された=25日午前7時10分ごろ、名護市辺野古

 市民らによると、女性1人が押されたはずみで転倒し左後頭部を打ち、男性1人が脇腹を押されて息苦しさを訴えたという。2人は、名護市消防本部の救急車で病院へ搬送された。