【宮古島】紅型などをモチーフにした県内服飾ブランド「YOKANG(ヨーカン)」の春夏コレクションを紹介する展示・受注会が20日から宮古島市平良下里のセレクトショップ「ウェザーパーミッティング」で始まった。29日まで。店内には島のさまざまなシーンに似合う鮮やかなデザインの服が並んでいる。

ヨーカンの衣装を紹介する大枝幸子さん=宮古島市平良下里のウェザーパーミッティングオキナワ

 ミス沖縄や著名アーティストの衣装でも知られるヨーカンの春夏コレクションのテーマは「アジアに吹くエーゲ海からの風」。同店では自分だけの一点に仕上がるセミオーダーの受注ができる。

 縫製前の型紙を製作するヨーカンのパタンナー、比嘉ルリ子さんは「宮古の方々に似合うのがヨーカン。春夏コレクションはすがすがしい風がなびくようなデザインが特徴」と話す。

 同店の大枝幸子さんは「沖縄を代表するブランドが身近に手に取れる。ヨーカンの魅力を多くの人に知ってほしい」と話している。

 問い合わせは同店、電話0980(72)0468。