名護市辺野古の新基地建設に伴う岩礁破砕をめぐり、沖縄防衛局は、県の海底作業停止指示を違法として、行政不服審査法に基づき、無効を求める審査請求書を林芳正農相に提出した。同法は国民の権利保護を目的とし、国が申し立てるのは異例。過去には防衛局が名護市に不服を申し立てた例がある。