県が老朽化などを理由に移転に向けて準備を進めている県立農業大学校(名護市大北)の候補地選定が大詰めを迎えている。一部関係者の間では平地で土地造成の必要性が少ないことなどから宜野座村と本部町が有力視されている。