2018年(平成30年) 1月19日

沖縄タイムス+プラス ニュース

高校野球春季大会:嘉手納が爆発 中盤11点

 嘉手納が那覇の5投手から11安打で11点を挙げて逆転勝ちした。先発の仲地玖礼(くおれ)がボール先行で先制を許す苦しい展開も、打線が奮起。大蔵宗元監督は「失策で走者を出して失点と、嫌な流れだったが打撃でカバーしてくれた」と勝因を挙げた。 得点機は四~六回、いずれも3番から打者一巡。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間