第52回沖縄タイムス教育賞の贈呈式が26日、那覇市内のホテルで開かれ、学校現場で優れた研究をした3氏に贈られた。受賞したのは大城健氏(60)=真和志高教諭、大城匡司氏(41)=八重山農林高教諭、吉濱剛氏(59)=石垣市立八島小校長。

タイムス教育賞を受賞した(左から)大城健氏、吉濱剛氏、大城匡司氏=26日午後、那覇市・パシフィックホテル沖縄

 沖縄タイムス社の豊平良孝社長は「3氏とも現場での実践や地域との連携を通し、生徒に寄り添うだけでなく、多くの教職員に自らの研究成果を惜しみなく公開している。教育界全体の向上に大きく貢献した」とたたえた。

 受賞者を代表した大城健氏は「教育は1人でできるものではなく、皆さんの協力によってベクトルが一つに向いた時に力を発揮する。この受賞は皆さんの支えがあったから」と感謝した。