2017年(平成29年) 11月18日

沖縄タイムス+プラス ニュース

高校選抜テニス:全国総体で雪辱誓う

 沖尚は京都外大西に1-3で惜敗し、準優勝だった。平良和己監督は「負けてもおかしくない試合をいくつも乗り越えた。力は出せた」と選手をたたえた。 第1シングルスを担い、全5戦ストレート勝ちだったリュー理沙マリー。決勝も「すごく良かった。主導権を握ってやりたいことができた」と積極プレーで圧倒した。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間

注目トピックス