この試合が今大会初戦となるシード美里工が、中軸の一打で勝ち越し、6-2で浦添商を退けた。九回に右越えの3点適時三塁打を放った3番中村太八郎は「チャンスでは絶対打ってやろうと思った」と興奮した様子だった。