前原がシードの宜野座を3-1で振り切り、16強入りを決めた。 着実に加点した。二回2死三塁で先制打を放った8番仲村大樹は今大会初スタメン。「初球から思いっきり振ろうと決めていた。全力でいった」と2球目ストレートを左前に運んだ。 四回1死三塁の2打席目は、中犠飛で追加点を奪うなど、3安打の活躍だった。