国立劇場おきなわの2014年度自主公演の観客動員数が1万8116人、入場率は74.1%で開場以来最高となった。動員数は11年度の1万7425人、入場率は12年度の70.3%がこれまでの最高だった。

国立劇場おきなわの10周年祝賀公演で披露された「執心鐘入」=2014年1月18日、浦添市・国立劇場おきなわ

 劇場では(1)開場10周年記念特別公演に注目が集まった(2)「聞得大君誕生」「月の豊多」「首里城明け渡し」など演目内容が充実(3)事前レクチャーや実演家との交流などファンサービスの充実(4)団体無料チャーターバスの実施(5)インターネット媒体の宣伝活用(6)人気実演家の増加(7)台風による影響がなかった-などの要因を挙げている。

 15年度は動員数1万7000人、入場率68%を目標とするという。