【石垣】石垣島や西表島の山岳部では、春を迎えるこの時期、薄紫の美しい花が開花する。「幻の花」と呼ばれるセイシカで、石垣市のバンナ公園北口「森林散策広場」では、植栽された花が人々の目を楽しませている。

春の訪れを告げるセイシカの花=石垣市登野城・バンナ公園

 セイシカはツツジ科の高木。日差しが届く高い位置で花が咲くため、山中ではなかなか観察できず「幻」とされる。公園内では、散策路にあるつり橋「聖紫花の橋」から自生の木々も観察できるが、植栽は間近で見られるとあって、市民に人気の場所。どこか謎めいた薄紫の品ある花が人々を迎えている。(奥沢秀一通信員)