青少年のための科学の祭典沖縄大会(主催=子ども科学おきなわ、日本科学技術振興財団・科学技術館、共催=沖縄タイムス社)が5日、沖縄市の県立総合教育センターで開幕した。家族連れら410人が訪れ、28の科学実験ブースで不思議の世界を体験した。最終日の6日は午前10時から午後5時まで開かれる。