高校野球の第62回県春季大会第6日は27日、宜野湾球場など2球場で2回戦の残り6試合を行い、16強が出そろった。コザ、興南、首里、小禄、那覇商業、沖縄尚学が3回戦に進んだ。

首里-豊見南 1回表首里1死一、二塁、佐久田英尚が右前先制打を放つ=宜野湾球場(伊藤桃子撮影)

 2回戦が初戦の首里は二回までに4点を奪い、七回にも1点を加えて5-2で豊見城南を退けた。小禄は沖縄水産に6-2で逆転勝ち。コザは13安打を放ち名護を7-3で下した。

 興南は読谷に8-1の八回コールド、那覇商は北中城に3-2で勝利。沖尚は嘉手納との打撃戦を12-8で制した。

 第7日は28日、同球場などで3回戦4試合を行う。

<27日の結果>

▽2回戦

小 禄 6-2 沖 水

興 南 8-1 読 谷

コ ザ 7-3 名 護

首 里 5-2 豊見南

那覇商 3-2 北中城

沖 尚 12-8 嘉手納

<きょう28日の試合>

▽3回戦

〈セルラー那覇、9時〉

中部商-西原

豊見城-那覇西

〈宜野湾、9時〉

前原-宮古

石川-美来工