沖縄サントリー(那覇市)は8日から那覇市久茂地のタイムスビル1階エントランスで、「ビームハイボールフェスティバル」を開く。サントリーが取り扱うジンビームを使用した「ビームハイボール」のほか、JAおきなわとコラボした「ビームハイボール県産シークヮーサー」「ビームハイボール県産タンカン」など、5種類のハイボールが味わえる。12日まで。

沖縄サントリー・ハイボールフェスティバルの準備に追われるスタッフ=7日、那覇市久茂地・タイムスビル

 同社企画部の儀間涼子氏は「ウイスキーを飲み慣れていない人でもハイボールを入門編として楽しみ方を知ってほしい」とPRした。

 ビームハイボールは1杯400ミリリットル入りを200円で販売する。そのほか、「角ハイボール」(200円)とワンランク上の「メーカーズマーク」(300円)も提供。「メーカーズマーク」以外は720ミリリットル入りのメガサイズ(400円)もある。五日間で1万杯の販売を目指す。

 フードメニューはハイボールに合う県産アグーメンチカツ2種(500円)やフランクフルト(400円)などがある。

 時間は平日午後3時から9時、土曜と祝日は午前11時から午後9時まで。