渡名喜島で生まれ、育ちました。戦争の雰囲気を感じるようになったのは真珠湾攻撃以降かな。渡名喜国民学校での授業で「日本が勝ってどの国を占領した」とか、「神国日本は負けない」と先生が話していた。 学校では1943年ごろ、上級生が竹やり訓練をしていた。