小禄が四球や暴投などでもらったチャンスを逃さず、6-2で沖縄水産に逆転勝ちした。1点を追う三回、四球やエンドランなどで無死二、三塁としてボークと内野ゴロで2点を奪い逆転。四回には8番長嶺和成、9番崎原大輝の連続適時打などで3点を追加した。