沖縄旅客船協会によると5日、台風5号の影響で沖縄本島と周辺離島、鹿児島を結ぶ計51便が欠航した。 マルエーフェリーは6日の那覇発鹿児島行き、那覇発神戸行きの計2便の欠航を決めた。本島地方と周辺離島を結ぶその他の便の運航については、6日午前8時ごろまでに決定するとしている。