沖縄県内でガソリンなど石油製品の約6割を供給する南西石油が、県内唯一の石油精製施設・西原製油所を閉鎖することが明らかになった。同社と取り引きがある企業や業界関係者は「政府も簡単には撤退させないだろう。供給・配送施設(ターミナル機能)が残れば問題はない」と冷静に受け止める。