【名護】28日午前、名護市辺野古で新基地建設に向けた沖縄防衛局の海底ボーリング調査に目立った動きはない。スパット台船2基の杭は海中に入ったままだが、作業員の姿は見られない。新基地建設に反対する市民は、船4隻とカヌー8艇で作業現場周辺に近づいたが波が荒く、海上保安庁のゴムボートの出動も数隻のみだった。

機動隊の警告を受けながら、座り込んで抗議を続ける市民=28日午前11時50分すぎ、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前

 一方、米軍キャンプ・シュワブゲート前では市民約100人が結集。シュプレヒコールを上げたり、座り込んだりして、抗議を続けている。