【沖縄】「島ぜんぶでおーきな祭 第7回沖縄国際映画祭」は4日目の28日、沖縄市のゲート通りでレッドカーペットを実施した。ガレッジセールのほか、哀川翔さん、チュートリアルの徳井義実さん、渡辺直美さんら43組383人が練り歩き、映画をPR。写真撮影やサインを求める多くのファンと触れ合った。レッドカーペットの沖縄市での実施は今回が初めて。

笑顔で手を振る(左から)品川ヒロシさん、哀川翔さん、木村祐一さん、野性爆弾の川島邦裕さん=28日、沖縄市のゲート通り

報道陣の呼び掛けに手を挙げて応える芸人の渡辺直美さん(右)と、チュートリアルの徳井義実さん=28日、沖縄市のゲート通り

両手を挙げて声援に応える間寛平さん=28日、沖縄市のゲート通り

「やればできる」と何度も繰り返し言いながら、レッドカーペットを歩いたヒゲのかっちゃん(中央)=28日、沖縄市のゲート通り

笑顔で手を振る(左から)品川ヒロシさん、哀川翔さん、木村祐一さん、野性爆弾の川島邦裕さん=28日、沖縄市のゲート通り 報道陣の呼び掛けに手を挙げて応える芸人の渡辺直美さん(右)と、チュートリアルの徳井義実さん=28日、沖縄市のゲート通り 両手を挙げて声援に応える間寛平さん=28日、沖縄市のゲート通り 「やればできる」と何度も繰り返し言いながら、レッドカーペットを歩いたヒゲのかっちゃん(中央)=28日、沖縄市のゲート通り

 4月から前原高校に進学する宮城知穂さん(15)、比嘉未遙(みはる)さん(15)は出演者の歩く様子をカメラに収め「みんなにみせて自慢したい」と盛り上がっていた。