【名護】市立大宮小学校(下里哲弘校長)は7月14日から20日まで、戦争体験者を招き、低・中・高学年のそれぞれで平和学習会を開いた。5、6年生は山城利正さん(77)の「子どもが見た戦争〜犠牲になるのは子どもと弱い人」の話を聞いた。 山城さんは5歳の時、伊江島で戦争を体験。