第57回いけばなインターナショナルチャリティー花展が28日、那覇市久茂地のタイムスビル1階エントランスと2階ギャラリーで始まった。30日まで。

いけばなインターナショナルチャリティー花展で、個性あふれる作品に見入る来場者=28日、那覇市久茂地のタイムスビル

 初日から多くの来場者でにぎわい、優美にいけられた草花に見入っていた。

 主催するいけばなインターナショナル沖縄支部の宮里幸子支部長は「エントランスにある大作が特に好評。多くの方からお褒めの言葉をいただき、励みになる」と手応えを語る。

 友人の作品を見に沖縄市から来場した新城清美さん(55)は「花の美しさをあらためて感じた。心が洗われる」と感激した様子。恩納村の上原友子さん(44)は「どの作品も素晴らしい。中でも海外の方の作品は、彩りが華やかで面白かった」と笑顔で話した。